北欧の魅力

  • HOME »
  • 北欧の魅力
私のストーリーと北欧・マリメッコの魅力

幼い頃の自分を振り返ってみると、いろんな理由がありますが、

自分の家に対して、あまり居心地がいいと感じていませんでした。

そんなことから、「家」そして、「居心地のいい空間」というものに憧れを抱いていたと思います。

pixta_14345414_L 家3

 

 

 

 

 

そして、大人になり自分の家を建てることになったわけですが、

それまでは何となく北欧が好きというイメージでしたが、

インテリア・ファブリック・家具・・・など、

自分の家をどんな雰囲気にするか真剣に考えるようなったとき、

ますます北欧に興味がわき、惹かれていきました。

何より、長い冬を快適に過ごすため、部屋のインテリアを工夫したり、楽しむという北欧の考え方。

とても魅力を感じました。

幼い頃は違和感を感じていた家ですが、

今は、自分次第で、家の中をどんな風にも変えていける!

もちろん、その環境にも感謝だと思いますが、大好きなインテリア、

家具、ファブリック・・・ そんな自分の「好き」に囲まれた生活、「家族にとって居心地のいい空間」を作っていきたいなぁと思うようになりました。

そんな感じで、うまく言えませんが、心の奥底の方で眠っている私の気持ち・・・

北欧の方の、家を大事にしたり、インテリアで素敵な空間を作ったり、

そこには、家庭の「ぬくもり」「あたたかさ」を感じます。

さらに、古いものこそ価値があって、大事にするという考え方、

そんなところに惹かれています。

もちろん、単純に、北欧インテリアの雰囲気が好きという理由もありますが。

 

pixta_14345414_L クローバー 極小

 

そして、私の作品に結び付くファブリック。

北欧で代表的なものといえば、マリメッコがありますね。

見ているだけで引き込まれてしまいそうな、他にはないデザイン。

初めて目にしたときの衝撃や、心に響く感情は今でも忘れません。

マリメッコ生地との出会いで、私のハンドメイドの世界が大きく広がったと言っても過言ではないです。

その魅力は、一言では言い表せませんが、

他にはない色彩豊かなものや、眺めているだけで不思議と心が温かくなるようなデザイン。

また、マリメッコ生地で最も代表的なものといえば、「UNIKKO ウニッコ」だと思いますが、

これは、「ケシの花」をイメージしてデザインされていますよね。

このように、生地の名前から、デザイナーがどんな思いで作られたのか?など連想するのも、楽しみの一つです。

だから、生地は何時間でも眺めていられますね。

 

pixta_14345414_L クローバー 極小

 

ハンドメイドという視点からは、

他にはない個性的なデザインや、レトロな雰囲気の生地から、

世界に一つの自分だけのマリメッコ作品を作ることができる。

これが魅力だと思います。

そして、生地を見てイメージするよりも、実際形になると想像を超えて、素敵に可愛くなることも魅力です。

同じ柄で、同じものを作っても、柄の出方で全く違う雰囲気になったりします。

大柄な生地については、なかなかハサミを入れる勇気がありませんが、

大柄な生地 ⇒ 小物を作る 

これも、魅力の一つだと思っています。

色彩豊かでデザイン性も高いため、どこを取っても申し分ないのがマリメッコ生地。

大柄なもので小物を作ってしまうと、元々どんな柄だったのかわからなくなったりしますが・・・

それもまた魅力で、素敵に仕上がるのは、マリメッコ生地だからこそですよね。

 

pixta_14345414_L クローバー 極小

 

これからも、北欧に対する憧れは薄れるどころか、更に増していくと思いますが、

そんな気持ちを大事にしながら、

ハンドメイドも楽しく、そして丁寧な仕事をしていきたいなぁと思っています。

 

pixta_14345414_L 木 小

 

 

 

※ 私のプロフィール(経歴)と、北欧が好きな理由については、ブログでも詳しく書いています。

  ⇒ 「2014.5.13 北欧ハンドメイドストーリー」 

  ⇒ 「2014.11.18 北欧が好きな理由」

tycka タグのみ画像 png

 

PAGETOP
Copyright © 北欧雑貨 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.